車選びの参考にしたい車両状態評価書とは?

こんにちは。リベラルカーズ矢巾の柴田です。
今回は中古車選びの際に是非参考にして頂きたい、「車両状態評価書」について書きたいと思います。

みなさん「車両状態評価書」って聞いた事ありますか? 車両状態評価書は幾つかの団体から発行されていますが、オススメはAISというところが発行している物です。

目次

  • AISの車両状態評価書とは
  • 評価点の見方
  • 一般的な中古車の評価点は?
  • まとめ

【 AISの車両状態評価書とは 】

1台1台価値が違う中古車を「安心・安全」の車選びが出来るように公平な第三者機関として厳正な中古車の「車両検査」を約30年以上行っている、業界屈指の検査専門会社であるAISにより、外装や内装はもちろんのこと、機関・機構系や骨格にまで至り最大324項目を検査しています。

そして、AIS評価基準に基づき車両品質を評価点によって表します。また、評価を分かりやすくするためにユーザー向けに表示し、10段階評価で表している書類です。

 

【 評価点の見方 】

評価点は「総合評価」と「内装評価」、「外装評価」の3点に分けられています。

〇 総合評価

NAK(日本オートオークション協議会)のガイドラインを取り入れたAIS検査基準に基づき、S点からR点までの10段階で表示します。年式、走行距離などの車両基本情報に内外装の総合的な評価が点数となります。

< 評価ポイント と 評価の目安 >

S点
新車登録後12ヶ月未満、走行距離1万km以下で、内外装にダメージがない、とても綺麗な状態です。(ほとんどは新車や未使用車)

6点
新車登録後36ヶ月未満、走行距離3万km以下で、内外装にダメージがほとんどない、とても綺麗な状態です。(未使用車や低走行車に多い)

5点  走行距離5万km以下で、内外装にダメージがほとんどない、良好な状態です。(中古車としては非常に状態がきれいな物)

4.5点 内外装に目立たない軽微なキズ、ヘコミが少し認められますが、良好な状態です。

4点  内外装に目立たない多少のキズ、ヘコミが認められる状態です。

3.5点 内外装に多少のキズ、ヘコミが認められる状態です。

3点  内外装に目に留まるキズ、ヘコミが認められる状態です。

2点  内外装に目に留まるキズ、ヘコミが複数認められる状態です。

1点  冠水車などの特別瑕疵車両が該当します。

R点  修復歴はありますが、走行に支障がない状態です。

 

〇 内装評価

一見してわかる「傷」「へこみ」から、殆ど気にならないような「小さな傷」「小さなへこみ」まで丹念にチェックしています。また、修復歴発見への足がかりとなる板金塗装跡も見逃しません。

< 表示内容 と 内装状態の目安 >

★3  無キズ、もしくは傷みや汚れなどがほぼない、とても綺麗な状態です。

★2.5 目立たない軽微なダメージはありますが、良好な状態です。

★2  標準的に使用されていて、多少のコゲ、スレ、キズがあります。

★1.5 多少の加修を必要とする可能性があります。

★1  多少の部品交換を必要とする可能性があります。

 

 

〇 外装評価

常にドライバーが触れるハンドルやシートの「すれ」「焦げ」等は勿論、「汚れ」や「臭い」に至るまでチェックを行います。また、装備類の作動チェックも怠りません。

< 表示内容 と 外装状態の目安 >

★3  無キズ、もしくはキズやヘコミなどがほぼない、とても綺麗な状態です。

★2.5 キズ、ヘコミなどが少なく、あっても目立たない、良好な状態です。

★2  多少のキズ、ヘコミなどがあります。

★1.5 目立つキズ、ヘコミなどがあります。

★1  多少の部品交換を必要とする可能性があります。

 

 

【 一般的な中古車の評価点は? 】

平均的には 総合評価3.5点~4点 のものの流通が多いです。内装や外装は ★2~2.5 が多いです。

 

【 まとめ 】

中古車は1台1台状態が異なるものだからこそ、客観的な指標として「評価点を参考にしたい」という方は多いと思います。中古車を購入するなら、安くて、しかも質の高い一台を買いたいですよね。
しかし、中古車市場のなかには、残念ながら状態が悪いものも多く含まれています。実はこのAISの車両状態評価書を掲示している販売店は意外に少ないんです。

リベラルカーズではほとんどの車両についています。 車両状態評価書は車探しで重要な上記のポイントを正確に判断できるため、車に詳しくない方にも分かり易くおすすめです。
車探しの際には是非参考にしてみて下さい。

The following two tabs change content below.
柴田博明

柴田博明

カーライフ・アドバイザーリベラルカーズ矢巾
自動車業界に入って10年。販売営業と買取担当を経験し、今はオートオークションからの仕入れにも携わり勉強の日々を過ごしています。 マイホームを建てた事を期に最近念願の犬(黒の柴犬)を飼い始め悪戦苦闘しながら世話をしています。
柴田博明

最新記事 by 柴田博明 (全て見る)

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

記事はありませんでした

backtotop backtotop